HOME > 業者から予算を聞かれたけど、それって常識?

業者から予算を聞かれたけど、それって常識?

あるお客様が、よその業者さまにお見積りの依頼をした際、提出前に「ご予算はおいくらぐらいをお考えでしょうか?」と聞かれたようです。

辛口に言わせて頂きます!ご希望の予算に合わせてお見積りを作成する=手抜き工事の危険大です。

なんて言ったら、他所の業者様よりお叱りを受けてしまうかもしれませんが、塗装屋にとってみれば、いくらでも予算内に収めることは可能なのです。

「それはなぜか?」

ほとんどのお客様は塗り替えの工程や、塗料の違いなどわかりません。

アクリル→ウレタン→シリコン→フッ素などの単純なグレード分けは皆さん、大分知識をお持ちの方が増えてきました。

ただ、いま世間で一番需要が高いシリコン樹脂に絞ってみても、その成分であるシリコン樹脂の含有率等によって耐久性が大きく変わってきます。

実は、同じシリコン樹脂の塗料にしてみても一缶数千円~購入可能な塗料もあれば数万円するものもあります。

また、使用する材料を指定したとしても、塗料を薄める濃度によって、一缶で塗れる㎡が全くかわってきます。

お値段が高いより、もちろん少しでも安く、理想の工事を出来ればそれに越したことありませんが、お値打すぎるのも注意が必要かとは思います。

理由がよくわからない値引きなどによる、予算合わせにはご注意ください。

まだまだお伝えしたい情報がございますので、随時更新していきたいと思います。
ここまで読んで頂きありがとうございました。