HOME > 色分け塗装~タイル柄工法~

色分け塗装~タイル柄工法~

タイル柄工法 見出し

色分けデザイン塗装のページをご覧頂きありがとうございま

 

す。

 

このページでは匠建の職人の優れた技術の一つである「タイ


ル柄工法」の紹介をさせて頂きたいと思います。

 

まず、このタイル柄工法、どのような外壁に適しているのかと

 

申しますと、

タイル調サイディング

このように凸凹としたデザインのサイディングを使用した外

 

壁に最適です。

 

 

 

 

通常でしたら、こういったサイディングで、もともとの風合いを


残した塗装をされたいお客様には、UVプロテクトクリアーなど


のクリアー仕上げをおすすめさせて頂いております

 

こちらがUVプロテクトクリヤーの仕上げ例です。

UVプロテクトクリヤー仕上げ

UVプロテクトクリヤーの特長は、もともとの風合いを残

 

上からクリヤー塗料を塗装してあげることで現状以上

 

劣化を抑えるというものです。

 

しかし、築年数が10数年経っていて、既存の外壁材がすで

 

にひどく劣化している場合などは、あまり適していません

 

基本的に透明のコーティング塗料がのることになりますの

 

で、外壁が劣化していれば仕上がりもキレイにならないか

 

らです。

 

 

その点、タイル柄工法で仕上げると・・・

その点タイル柄工法では

タイル柄工法の施工方法

 

 

それでは、どのようにタイル調に塗装をしていくのでしょう

 

か。

 

 

タイル柄工法

下塗り・中塗り・上塗りと、通常の外壁塗装の手順で塗装

 

致します。

 

そして、仕上げは上記の写真のように、凸凹の表面の部分

 

だけを短毛ローラーで丁寧に塗装をしていきます。

 

この作業がなかなか大変です。職人さんがゆっくりと丁寧

 

に塗装していきますので、なかなか技術と根気が必要な塗

 

装です。

 

 

 

また、下の図のように凹凸が垂直ではないタイル調サイディ

 

ングの場合、

タイル調断面図

表面部分をゆっくり短毛ローラーで塗装しても、どうしても

 

目地の部分に仕上げ塗料が入ってしまい、キレイに仕上げる

 

ことが難しいです。

 

そういったタイル調サイディングの場合は、

タイル調サイディング

写真のように、全ての目地をマスキングテープ養生をしてか

 

ら、仕上げの塗装をします。

 

そしてマスキングテープを撤去し、手直しをして完成致しま

 

す。

タイル柄工法施工写真

タイル柄 before after

タイル柄施工例

  1. 必須項目です
  2. 必須項目です
  3. 必須項目です
  4. Emailは必須です
  5. ご依頼内容